奥山研究室

教授
奥山 圭
助手
ロドリゲス ラファエル(RODRIGUEZ LEON, Rafael Armando)

超小型宇宙機システム、航空宇宙機構造・材料、組み込みシステム

奥山・ロドリゲス研究室は「しんえん2」、「てんこう」を開発し、これらは「はやぶさ2」、「いぶき2」と一緒にH-ⅡAロケットで打上げられました。この衛星にはNASAやテキサスA&Mなどによって開発された宇宙線検出器が搭載され、特に。「しんえん2」は超小型機としては世界ではじめて月軌道を超え、深宇宙探査に成功しています。
現在、「てんこう2」を開発しており、これは2022年度中に打上げられる予定です。「てんこう2」は光学カメラや宇宙線検出器などが搭載されており、地球観測、また太陽や銀河由来のイオンなども観測いたします。また、「てんこう2」は先進材料の長期宇宙環境耐性を評価する計画です。

なお、一部の学生は宇宙科学研究所の宮﨑康行先生(特任教授:https://stage.tksc.jaxa.jp/taurus/j/)のもとで卒業研究の研究活動を行っています。

  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室
  • 奥山研究室