齊藤研究室

准教授
齊藤 允教

異常燃焼、微小重力燃焼、機械学習

飛行機やロケットはエンジンで燃料を燃やし、そこで生み出される燃焼エネルギーを推進力に変えて高速移動を実現しています。飛行機やロケットなどのエンジンに求められる基本的な要求は、小型軽量、高出力、低環境負荷、高効率、そして安全です。小さなエンジンで大きなエネルギーを生み出そうとすると、爆轟(ばくごう)と呼ばれる爆発的な燃焼や、振動を伴う振動燃焼と呼ばれる異常燃焼が発生し、エンジンの損傷につながります。これらの問題を解決するために、観測ロケットによる宇宙環境を利用した微小重力環境での実験、コンピュータシミュレーション、更にはAIを利用した機械学習等を利用して、複雑な燃焼現象の理解を目指しています。

  • 齊藤研究室
  • 齊藤研究室