村松・菊池研究室

教授
村松 旦典
助教
菊池 崇将

せん断流れ、超音速流れ、実験と数値シミュレーション

流体運動が関わる様々な現象や問題について、実験や数値計算を用いて研究を行っています。

村松の主な研究対象は流体の粘性や密度変化が無視できない剪断流れの物理現象の解明と流れ場の制御です。流れ場の適切な制御により、燃焼や伝熱の効率化、流体抵抗の削減や流体騒音の抑制などを実現することができます。

菊池は流体の圧縮性が無視できない流れを主な研究対象としています。衝撃波は、音の速さよりも速い流れ(超音速流れ)、もしくは音よりも速く移動する物体の周り等に発生します。衝撃波を含む流れの物理を解き明かすことで、爆発被害の低減、旅客機の高速化を実現できます。

  • 村松・菊池研究室
  • 村松・菊池研究室
  • 村松・菊池研究室